糖尿病網膜症糖尿病網膜症の症状・治療・分類・予防

糖尿病網膜症や目の病気に関する情報もご紹介します。

糖尿病網膜症とは

病気・症状 > 目の病気 > 糖尿病網膜症

糖尿病網膜症とは

糖尿病網膜症は、糖尿病の三大合併症の一つ。

糖尿病網膜症、糖尿病性神経障害糖尿病性腎症を3大合併症と呼びます。

糖尿病網膜症は、日本の中途失明原因の第2位で、年間約3000人がこの疾患で失明しているともいわれるそうです。



【目次】



糖尿病網膜症の症状

糖尿病網膜症の初期症状としては、ほとんど症状はありません。

新生血管が破れて出血を起こしたときや、黄斑部がむくんだときに、視力低下、ものがゆがんで見える、目の中に蚊のような虫やゴミが飛んでいるように見える飛蚊症、目のかすみなどの自覚症状を感じた段階では、かなり症状が進行しているおそれがあります。

→ なぜ糖尿病になると目がかすむのか? について詳しくはこちら



糖尿病網膜症はどのようにしてなるのか?

糖尿病(高血糖

→ 血管の閉塞障害・血液凝固異常

→ 眼内の血管が詰まる

→ 網膜に栄養が届かなくなる。

→ 新生血管ができ、酸素不足を補おうとする。

→ しかし、その新生血管は脆いため、少しの刺激で出血する恐れがある。

→ 場合によっては、網膜剥離を起こし、失明する恐れもある。


※網膜は、瞳から入った光の明暗や色を感知する組織で、細かい血管が密集しています。

そのため、高血糖状態が続くと血管の閉塞障害と血液凝固異常がおき、眼内の血管が徐々に詰まって、網膜に栄養や酸素が届かなくなります。

そのような状態になると、網膜に新しい血管が生まれ、酸素不足などを補おうとします。

しかし、この新生血管はもろく、少しの刺激でも出血し、重篤化(じゅうとくか:病気がより悪い状態になること)すると網膜剥離を起こし、失明してしまいます。



糖尿病網膜症の分類

糖尿病網膜症の進行度合いは、「単純網膜症」「増殖前網膜症」「増殖網膜症」の大きく3段階に分けて分類されます。

1.単純網膜症

血液が染み出した点状出血や毛細血管の一部がこぶのように腫れる「毛細血管瘤(もうさいけっかんりゅう)」などの症状が糖尿病網膜症の初期段階です。

この時点で血糖をコントロールできれば、失明には進まず、進行を止めることができるようです。

ただ、自覚症状がないため、眼科での定期検診を受けていなければ気づかないので、定期的に診てもらうようにしておきましょう。

2.増殖前網膜症

増殖前網膜症になると、血管閉塞(血流が全く途絶えてしまう状態)が進み、静脈が異常に腫れあがる静脈異常などの症状が現れます。

この段階でも自覚症状はほとんどありませんが、そのまま放置すると、増殖網膜症へと進行します。

眼科では網膜症の進行を抑えるため、網膜レーザー光凝固術を行ない、血管新生の発生を抑制する処置を行ないます。

3.増殖網膜症

増殖網膜症まで進むと、網膜の一部に血液が流れていない部分に酸素や栄養素を届けようと新生血管が伸びてきます。

症状としては、急激な視力の低下や飛蚊症といった症状が現れます。

場合によっては、新生血管が破れることで「硝子体出血(しょうしたいしゅっけつ)」が起きたり、網膜剥離が発生することもあるようです。

糖尿病網膜症は、3つの段階を経て症状が進行していきますが、第1段階、第2段階の時点では自覚症状がなく、第三段階にまで進行しないと、自身の目の異常に気づきにくいようです。

この点が、糖尿病網膜症の怖さといえそうです。




糖尿病網膜症の治療・手術

定期的に眼科で見てもらうことが大事と言えそうです。

医師と糖尿病網膜症の治療方針について良く相談の上、治療をして下さい。

増殖前網膜症の段階では、眼科では網膜症の進行を防止するため、網膜レーザー光凝固術を行い、血管新生の発生を抑制する処置を取るようです。

増殖網膜症の段階では、眼科では、網膜に癒着した増殖組織をはがす硝子体手術を行い、失明の防止や視力の回復を目指すことになるようです。



糖尿病網膜症の予防

ルテイン

ルテインの継続摂取が糖尿病網膜症の予防に役立つことを発表したそうです。

【参考記事】

ルテインに糖尿病網膜症の予防作用-慶大の共同研究


→ ルテインの健康効果 について詳しくはこちら


ブルーベリー

ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、目の網膜にある血管や神経の細胞を保護する作用があることがわかったそうです。

これは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンの抗酸化作用が関係していると考えられ、「糖尿病網膜症」に効果的だと考えられるそうです。

【参考記事】

ブルーベリー「目にいい」実証 岐阜薬科大の原教授|緑内障・糖尿病網膜症に効果的


→ ブルーベリー(アントシアニン)の健康効果 について詳しくはこちら


定期検診

糖尿病網膜症を予防するには、定期的に眼科で診ていただくことが重要です。

【参考記事】

糖尿病診断後1年以内に「眼科を受診しない」が6割|糖尿病網膜症の予防に関する実態・意識調査




→ 目の病気・症状一覧チェック について詳しくはこちら


カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリ選びに悩むあなたに
→サプリ無料お試しサンプルはこちら!

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリが、今なら最大20%OFFの初回購入者価格・スーパーセール特価で提供中!


健康に関するメルマガ購読のお申し込みはコチラ↓

メルマガ登録

登録

解除

powered byメール配信CGI acmailer


目の病気糖尿病網膜症


糖尿病網膜症関連ワード

糖尿病の症状

糖尿病の診断基準(血糖値・HbA1c)

糖尿病を予防する方法

糖尿病チェック

糖尿病の原因

糖尿病の合併症

糖尿病の食事

糖尿病の運動療法

血糖値(正常値・食後血糖値・空腹時血糖値)・血糖値を下げる食品

マシンラーニング(機械学習)を活用した網膜画像診断領域における戦略的提携を締結し、糖尿病網膜症および糖尿病黄斑浮腫の早期発見・治療を目指す|ニコン

Google、人工知能(AI)「DeepMind」を目の病気(糖尿病網膜症と加齢黄斑変性症)の診断に活用

糖尿病網膜症を網膜写真から見つけるディープラーニング用アルゴリズムを開発|Google


ビルベリー

眼の構造・視覚機能

目の病気から守る食べ物・栄養

病気・症状


目の病気

緑内障

飛蚊症

加齢黄斑変性

白内障

ドライアイ

眼精疲労

老眼

スマホ老眼

糖尿病網膜症

VDT症候群

網膜剥離

近視

結膜弛緩症

斜視(隠れ斜視)

眼瞼下垂・まぶたのたるみ

まぶたの痙攣

翼状片

瞼裂斑

紫外線と目の病気

コンタクトレンズと目の病気

目の症状

目の充血(目が赤い)

目の疲れ

目の痙攣

目の下のクマ(くま)

目のかゆみ

目が痛い

目のかすみ

肩こり頭痛

目やに

光がまぶしい・目がまぶしい

目がゴロゴロする


専門サイト

健康情報カシス・ルテイン・ブルーベリー青汁はちみつそば・そうめん


健康情報なら舶来堂|健康食品通販ランキング