近視(強度近視・仮性近視)

近視や目の病気に関する情報もご紹介します。
 
病気・症状 > 目の病気 > 近視(強度近視・仮性近視)

 

近視(強度近視・仮性近視)について

近視(仮性近視)

近くを見続けることで毛様体筋の緊張状態が続くことで起きる近視のことを仮性近視という。

近くを見ていると、毛様体筋が緊張状態となり、筋肉が凝り固まってしまいます。

このようなことが続くと、遠くを見てもピントがあわせられないため、近視(仮性近視)の状態となります。


近視の症状

目の調節機能が低下し、視力が落ちる。


近視の原因

スマホやパソコン、テレビ、読書、勉強などで、目を長時間酷使する。


強度近視で起こりやすい目の病気


【関連記事】

強度近視は失明の第2位の失明原因

【強度近視の特徴】

  • 40〜50代に多い
  • 両目に起こりやすい
  • 黄斑部が障害されやすいため、早期から高度な視力障害が起こりやすい
  • 遺伝的要因が大きい
  • しかし、パソコンやスマホゲームなどの増加など環境要因の影響もあるのではないか

強度近視で起こりやすい病気としては、4つの病気が挙げられています。

  1. 核白内障
  2. 近視性黄斑部出血
  3. 近視性網膜脈絡膜萎縮
  4. 近視性視神経障害

上記の症状が当てはまるようでしたら、ぜひ眼科専門医で診てもらうようにしてください。

思い当たる症状があったら眼科専門医を受診し、視力だけでなく屈折度、眼軸長、眼底などを調べ、必要に応じて精密検査をすることが大切。


近視の予防

  • スマホやパソコンをよく見ている人は定期的に目を休めることが重要。そして、目に優しい環境作りも大切です。
  • 遠くを見たり、目を動かして目の緊張を和らげる。
  • 蒸しタオルで目を暖め血行をよくする。
  • 目の周囲をマッサージする。
    目の周りの皮膚は非常に薄く、刺激を与えすぎるといけないので、目のクママッサージを参考にしてみてください。
  • 普段から目や身体の血流をよくするよう食事に気をつけ、健康補助食品(カシスルテインブルーベリー)などを利用する。
  • 特に目の調節機能のトレーニングを行う。

→カシス(アントシアニン)の健康効果について詳しくはこちら

→ルテインの健康効果について詳しくはこちら


カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリ選びに悩むあなたに
→サプリ無料お試しサンプルはこちら!

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリが、今なら初回購入者価格・まとめ買い特価で提供中!

サプリメントを探している方は↓

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

⇒無料お試しサンプルはこちら!

健康に関するメルマガ購読のお申し込みはコチラ↓

メルマガ登録

登録

解除

powered byメール配信CGI acmailer


目の病気近視


目のくま解消法目の疲れ目の充血肩こり頭痛飛蚊症眼のかすみ老眼スマホ老眼目の痙攣

ドライアイ加齢黄斑変性白内障緑内障眼精疲労目のかゆみ糖尿病網膜症目が痛い


専門サイト

健康食品通販カシス・ルテイン・ブルーベリー青汁はちみつそば・そうめん


健康情報なら舶来堂|健康食品通販ランキング