かすみ目(目のかすみ)

目のかすみや目の病気に関する情報もご紹介します。
 
病気・症状 > 目の病気 > 目のかすみ

 

かすみ目について

目のかすみ|かすみ目

目のかすみの症状

目のかすみ(目がかすむ)とは、物がかすんで見える、ものがぼやける、ぼやけて見える状態をいいます。肩こりや頭痛を伴うケースもあります。



目のかすみの原因

かすみ目の原因としては、1.疲れ目(眼精疲労)、2.加齢、3.目の病気、4.コンタクトレンズなどが挙げられます。


1.疲れ目によるかすみ目

スマホやテレビ、パソコンの画面など近くを長時間見続けたりすると、水晶体や毛様体の筋肉に緊張状態が続くため、ピント調節機能が低下し、目のかすみが起きます。

長時間によるスマホの使用で、夕方頃になると老眼のような状態になるスマホ老眼になる人もいるそうです。

また、ロドプシンの再合成が追いつかなくなり、目のかすみが現れます。網膜には光に反応してそれを脳に伝達する視細胞がありますが、この視細胞の中に存在するのが、ロドプシンという物質です。

目を酷使すると、ロドプシンの再合成がうまくいかなくなるのです。

ロドプシンの再合成能力が衰えてしまうと、ものが見えづらくなったりする症状が現れ、眼精疲労も進んでしまいます。


2.加齢によるかすみ目

年をとるにつれて、ピント合わせの機能が衰えるようになることが多く、遠くのものははっきり見えるのに、近くのものが見えづらく、目のかすみが起きます。


3.病気によるかすみ目

目のかすみは、白内障緑内障ドライアイ糖尿病糖尿病網膜症)などの病気が原因で起こることもあります。


4.コンタクトレンズによるかすみ目

度の合わないメガネやコンタクトレンズの使用、コンタクトレンズの乾燥、長時間のコンタクトレンズの使用、コンタクトレンズ汚れが原因でかすんだようにみえることがありますので、注意してください。



目のかすみの予防・対策

●スマホやパソコンをよく見ている人は、定期的に目を休める。


●遠くを見たり、目を動かして目の緊張を和らげる。


●まばたきの回数を意識的に多くする。

まばたきで「疲れ目」解消!?眼精疲労回復エクササイズ20-20-20ルール|目の疲れから守る方法や座り過ぎを防ぐ方法でも紹介した「20-20-20-20」という眼精疲労回復エクササイズは、20分おきに20フィート(約6メートル)離れたところを20秒間見つめながら、20回連続で瞬きをすると疲れ目に良いそうです。

●蒸しタオルで目のまわりを暖め血行をよくする。


●目の周囲をマッサージする。

目の周りの皮膚は非常に薄く、刺激を与えすぎるといけないので、目のクママッサージを参考にしてみてください。


●目のかすみは、疲れ目や加齢、病気など目の症状から起きます。

かすみ目を予防するためには、定期的に眼科で診てもらうことが重要です。

その際、疲れ目によるかすみ目だった場合には、目の栄養補給(カシスルテインブルーベリー)と休息をとってください。


→カシス(アントシアニン)の健康効果について詳しくはこちら

→ブルーベリー(アントシアニン)の健康効果について詳しくはこちら

→ルテインの健康効果について詳しくはこちら



カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリ選びに悩むあなたに
→サプリ無料お試しサンプルはこちら!

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂 カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

カシス・ルテイン・ブルーベリーサプリが、今なら初回購入者価格・まとめ買い特価で提供中!

サプリメントを探している方は↓

カシス・ルテイン・ブルーベリー専門店 舶来堂

⇒無料お試しサンプルはこちら!

健康に関するメルマガ購読のお申し込みはコチラ↓

メルマガ登録
登録 解除

メルマガ配信CGI ACMAILER

 

目の病気眼のかすみ

目のくま解消法目の疲れ目の充血肩こり頭痛飛蚊症老眼

目の痙攣近視ドライアイ加齢黄斑変性白内障緑内障目が痛い


専門サイト

健康食品通販カシス・ルテイン・ブルーベリー青汁はちみつそば・そうめん


健康情報なら舶来堂|健康食品通販ランキング