タウリンタウリンの効果・効能・タウリンの多い食品

TOPタウリン会社概要サイトマップお問い合わせ

タウリンタウリンの効果・効能

 
病気・症状 > タウリン

タウリンとは|タウリンの多い食品

タウリンは、主に魚介、特に貝類(カキなど)やいか、たこ、魚の血合いなどに多く含まれる成分です。

タウリンは、血圧やコレステロールや血糖値が高い、または、肝臓が疲れていたり、身体がむくむ、息切れするといった健康上の不安を抱えている方におすすめです。

タウリンは、体内では、筋肉、脳、眼の網膜、心臓や肝臓などの臓器などに高い濃度で含まれています。

タウリンには、私達の身体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用(=「ホメオスタシス」)があります。例えば、血圧が高いと下げ、肝臓の働きが鈍っていると高めるというようにです。


タウリンの肝機能を高める3つの働き

【肝臓の機能を高める3つの働き】

  1. 胆汁酸の分泌を盛んにすることで肝臓の働きを助けること
  2. 肝細胞の再生を促進させること
  3. 細胞膜を安定化すること

肝臓から分泌される胆汁酸には、コレステロールを排泄させる働きがあります。タウリンによって胆汁酸の分泌が増えると、血液中のコレステロール値も下がります。

ラットを使った実験で、この効果が確認されています。
ラットに高コレステロールのエサを与えると、血液中のコレステロール値が上昇していきます。ところが、エサの中に1%のタウリンを混ぜて与えると、コレステロールの増加が抑えられるという結果が出ました。

また、タウリンにはインスリン(インシュリン)の分泌を促す作用もあり、糖尿病の予防によいとされています。


タウリンで肝臓を守る

タウリンは肝臓に良いのです。タウリンを投与したラットと、投与していないラットに、濃度15%のアルコールを飲ませ、 2時間後に血中アルコール濃度を測定しました。するとタウリンを投与したラットの方が、はるかに早くアルコールを分解していました。

アルコールは体内に入ると、いったん肝臓内でアセトアルデヒドに分解され、さらに酵素によって再び分解されます。この分解作業が肝臓に多大な負担をかけてしまうのです。

そこに、カキに含まれるタウリンが入ると、酵素の働きを助けることで、アルコールの分解を早め、肝臓への負担を軽くしてくれます。


タウリンは脂肪肝を良くする

近年、若い人たちの間で増えつつある脂肪肝は、肝臓に脂肪が溜まり、動脈硬化を始めとするさまざまな生活習慣病を引き起こす、極めて危険な症状です。

*脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪がたまった状態で、肝臓の肥満症です。

カキに含まれるタウリンは、肝臓に溜まった中性脂肪を肝臓の外に出してくれ、そして脂肪肝を良くする働きがあるのです。

つまり、タウリンが肝臓に入ると、まず肝臓内の中性脂肪を取り除きます。さらに肝臓から脂肪を外に排出する働きをしてくれます。

食事療法としては、タウリンを含むカキなどを食事に取り入れて、脂肪肝を予防しましょう。



タウリンサプリ通販


タウリンで肝臓のろ過機能UP

■毒素がたまると損だらけ!?
排出機能が衰えると、有害ミネラルが体内に溜まりがちになり、1.ダイエットしても痩せにくくなる、2. 疲れやすくなる、3.酵素の働きが低下し、肌荒れの原因になったりします。

■毒素が体に溜まってしまう3つの原因
1.血液やリンパの流れが悪く「毒を運ぶ力」が低下
2.腎臓や肝臓の「毒をろ過する力」が低下
3.尿や便、汗で「毒を体外に排出する力」が低下


腎臓や肝臓の有害ミネラルである毒素を濾過する機能をUPさせるには、タウリンを摂取することが必要です。



タウリンには血圧を下げる働きがある

【血圧が上昇する仕組み@】

交感神経に刺激→心拍の動きを速め、血管を収縮→血液量が増えて血管が縮まる→血圧上昇

交感神経は刺激を受けると、心拍の動きを速め、血管を収縮させます。血液量が増えて血管が縮まるので、血圧が上昇します。

【血圧が上昇する仕組みA】

交感神経→腎臓に作用→腎臓の働きを抑制→血圧上昇

交感神経は腎臓にも作用します。腎臓は、身体から塩分と水分を取り除くことで血液量を減らし、血圧の上昇を抑えています。交感神経は、腎臓のこうした働きを抑制します。このことも、血圧の上昇につながります。

そこでタウリンが役に立ちます。交感神経を抑制するタウリンは、塩分の摂り過ぎによる高血圧の改善には特に有効です。


タウリンが高血圧を予防

血圧を正常に保つことに効果を発揮しているのがタウリン。
タウリンには、ホメオスタシスという生命活動を維持する機能があります。

実験で、ラットにタウリンを与えると、血圧が上がるのが抑えられて、脳卒中を予防できるということが分かりました。

高血圧の要因は、脳にストレスがかかり、緊張のサインが脳から末端神経に伝達され、神経がノルアドレナリンというホルモンを分泌。このホルモンが血管を縮ませて血圧を上昇させています。

そこにタウリンを投与すると、タウリンがノルアドレナリンの分泌を抑制してくれ、血管を元の状態に戻し、血圧を正常値に戻してくれます。

 


タウリンダイエット

タウリンは、ダイエットに対する効果が注目されている成分。

イカ・タコ・カキなどに含まれるタウリン は、血液中の毒素(悪玉コレステロール)を退治し、血液をサラサラにしてくれる効果があり、そのため、血液循環が良くなり、新陳代謝が活発になるそうです。

新陳代謝が活発になることで、脂肪燃焼が期待でき、ダイエットできるというわけです。

タウリンなどのミネラルを多く含む食品を積極的にとって、健康的なダイエットをしましょう。

※タウリンダイエット=タウリンを多く含む食品+運動

ダイエット期間中は、もちろんバランスよい食事は欠かせません。バランスよい食事の中にタウリンなどのミネラルを多く含む食品を取り入れてみてください。

タウリンは、医薬品として扱われているため、タウリンを多く含む食品(カキ・シジミ)またはサプリから摂ってください。

タウリンサプリを選ぶ際には、合成のサプリメントではなく、食品由来のサプリメントがおススメです。食品由来のものを選ぶ理由としては、タウリンがうまく働くためには、様々な微量ミネラルが相互に働きかけてくれる必要があるという考えがあるからです。

 


タウリンがむくみや動悸、息切れを改善

タウリンは、筋肉の収縮力を強める作用があることから、うっ血による身体のむくみや動悸、息切れなどの症状を改善します。心臓の筋肉が収縮する動きが高まると、送り出される血液量が増えるからです。

ただし、タウリンは、身体が必要とする量よりも少量しか体内で合成できないので、食べ物や健康食品から摂取する必要があります。


健康食品通販

1万円以上のご購入で送料無料。
健康食品通販なら舶来堂


タウリン特定商取引に基く法律サイトマップお問い合わせ



専門サイト

健康食品通販青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販


健康食品通販なら舶来堂