若年性更年期障害|プレ更年期

HOME若年性更年期障害(プレ更年期)更年期障害会社概要サイトマップお問い合わせ


若年性更年期障害|プレ更年期

 

> HOME > 病気・症状 > 更年期障害 > 若年性更年期障害(プレ更年期)

若年性更年期障害(プレ更年期)とは

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調であり、自律神経失調症の一つである。

通常は、女性の場合、主に「閉経」という大きな変化が起きる40代後半に見られることが多いようです。

しかし、近年、20代や30代ぐらいの更年期にはまだ早い年齢であるにもかかわらず、更年期症状があらわれる「若年性更年期障害」が増えてきています。

最近では、「若年性更年期障害」のことを「プレ更年期」と呼ぶようになっているようです。



目次



若年性更年期障害(プレ更年期)の症状

更年期症状には、個人差があり、ほとんど気にならないほどの症状の人もいれば、日常生活も満足にできない症状の人もいます。

  • 顔のほてり(ホットフラッシュ)・大量の汗が噴き出る(スウェッティング)・月経不順・疲れ・イライラ・神経質・めまい・頭痛・手足の冷え

このような若年性更年期障害の症状らしき気になる症状があらわれたら、一度婦人科がある専門の病院で診てもらいましょう。



→亜鉛無料サンプルはこちら!

健康食品通販

今なら最大15%OFFのお得な初回購入者価格・まとめ買いセール特価で提供中!1万円以上のご購入で送料無料。


若年性更年期障害(プレ更年期)の原因

若年性更年期障害(プレ更年期)は、ホルモンバランスが崩れることが原因。

ホルモンバランスが崩れる原因は、無理なダイエットや不規則な生活・食事によってホルモンバランスが乱れていることや環境の変化、ストレスなどが原因であると考えられます。



若年性更年期障害(プレ更年期)の治療法

若年性更年期障害の症状を自覚した場合は、まずは病院での受診をオススメします。病院の医師からのアドバイスを受けて、治療することをお奨めします。

更年期障害の症状の治療法について納得のいく説明が得られなかった場合には、他の病院の医師にそのことを尋ねてみるのも一つの方法です。

若年性更年期障害(プレ更年期)の治療には、ホルモン療法、漢方薬、低用量ピルなどを活用してホルモンバランスを安定させる治療を行ないます。

若年性更年期障害にならないようにするには、規則正しい生活をすることです。

普段の生活習慣の見直し、たとえばタバコを控える、運動をする、ストレス解消する、栄養バランスのよい食事をすることなどで若年性更年期障害を予防しましょう。

自分ひとりで若年性更年期障害の症状について悩み、長く悩んでしまったために症状がひどくなるよりも、まずは病院の医師に相談することをオススメします。




若年性更年期障害(プレ更年期)を乗り切る方法

●ビタミン・ミネラルなどバランスの取れた食事で栄養を十分に摂るなど食生活の見直し。

●軽いウォーキングなどの適度な運動

●ご自身にあったリラックス方法

●相性の合う医師・病院を見つけておく。

できれば、相性の合う医師・病院を見つけておき、体調に違和感があれば、相談をしてみましょう。更年期障害の症状があらわれたときでも安心して治療に専念できるはずです。


実際の若年性更年期障害(プレ更年期)については、専門医の受診をおすすめいたします。


亜鉛サプリ通販



若年性更年期障害(プレ更年期)特定商取引に基く法律サイトマップお問い合わせ


更年期障害男性更年期障害女性更年期障害更年期障害の治療法更年期障害の食事若年性更年期障害(プレ更年期)



滋養強壮タウリンメタボリック肝臓肝臓病(肝臓の病気)脂肪肝腎臓冷え薄毛・抜け毛の原因コレステロール低体温亜鉛不足チェック


目のくま解消法目の病気男性 健康糖尿病高血圧


専門サイト

健康食品通販青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販


健康食品通販なら舶来堂