腰痛|腰痛の原因・治療・予防

TOP腰痛会社概要サイトマップお問い合わせ

腰痛腰痛の原因・治療・予防

 

■腰痛とは

腰痛で悩んでいる方は多いはず。

腰痛・肩こりは普段の生活の中で起こることが多く、腰痛は一度なると治りにくく、逆に悪くなるケースが多いようです。悪化させないためにも、日常生活でのケアを早めに行なうことが重要です。

但し、我慢ができないほど強い痛みがあったりなど違和感があった場合はすぐ病院で診てもらうことをおすすめします。

腰痛とはいっても、原因によって治療法や予防法は違います。それは、腰痛には異なる三つの原因があるからなのです。

腰痛の3つの原因は、「筋肉」「骨格」「血行」です。

腰痛の原因別に予防法を紹介します。


目次


[腰痛の原因1]筋肉疲労や筋力の低下による腰痛

筋肉が原因の腰痛には、筋肉疲労による腰痛と筋力低下による腰痛の2種類があります。

【筋肉疲労による腰痛の原因】

  • 長時間のスポーツによる筋肉疲労
  • デスクワークや車の運転など同じ姿勢をとり続けることによる筋肉疲労。筋肉に乳酸などがたまり、筋肉がこわばり、ハリがでてきます。
  • ストレス
  • 寝不足
  • 足に合わない靴(常に筋肉が緊張した状態になるため、疲労が溜まりやすい。)

【筋力低下による腰痛の原因】

  • 運動不足による筋力低下(背筋より腹筋が弱いと腰痛になりやすい傾向がある。)
  • 体が硬い(体が硬いと身体を動かすときに筋肉への負担が大きい)
  • 肥満

【予防】

  • 筋肉疲労による腰痛の場合は、ストレッチ、腰痛体操などで筋肉をよくほぐしましょう。筋肉の緊張がほぐれると疲労物質がたまりにくくなり、筋肉疲労やハリが解消されます。また、ゆっくりお風呂に入って疲れを解消して腰痛を予防しましょう。
  • 筋力低下による腰痛の場合は、運動不足と肥満を解消しましょう。
    肥満になると脂肪が血管を圧迫するため、血行が悪くなります。ストレッチや体操などの運動をすることで肥満の解消と筋力UPをしましょう。スロートレーニングなども注目です。

腰痛に関するブログ記事

腰痛 先頭にもどる


[腰痛の原因2]骨格の歪みによる腰痛

【骨格のゆがみによる腰痛の原因】

  • 姿勢が悪い(前屈みの姿勢を長時間続ける)
  • 重い荷物をいつも片側の肩にかけてばかりいる。
  • 歯並びが悪い(かみ合わせの悪さから骨がゆがむ)

【予防】

  • 骨格のゆがみによる腰痛を予防するには、まずは、姿勢をよくすること。 
    前かがみの姿勢が多い方や荷物をいつも片側の肩だけにかけるクセがある方、脚を組むクセがある方は、姿勢をよくすることが大切。
  • また、パソコンなどのデスクワークの時間が長い場合は、時々腰を伸ばすなど緊張を緩めるだけでも腰痛予防になるはずです。

腰痛 先頭にもどる


[腰痛の原因3]血行不良による腰痛

【血行不良による腰痛の原因】

  • 血行不良による腰痛は、運動不足や肥満、きつい下着などが原因で血行が悪くなるために起こる。
    筋肉に疲労物質がたまってこわばったままだと、筋肉が血管を圧迫するので血行が悪くなります。そのため、血液の流れにのせて疲労物質を取り除くことが難しくなり、疲労物質がたまったままになってしまいます。すると、ますます筋肉が硬直してコリがひどくなり、さらには、血液循環が悪いために冷えを伴う場合もあります。

【予防】

  • 血行不良による腰痛には、マッサージやお風呂に入ることがオススメです。マッサージすると血行がよくなって疲労が解消します。また、お風呂に入ると、血行がよくなり、コリや冷えが解消します。
  • 日頃から血行が良くなるような体に良い食生活をすること。例えば、緑黄色野菜を摂る、ビタミン・ミネラルが豊富な食事、甘いものや脂っぽい食事を避けることなどです。ちょっとした生活習慣の改善が腰痛予防に役立ちます。

腰痛 先頭にもどる


[腰痛の原因4]ストレスによる腰痛

腰痛の原因にはストレスもあるそうです。

腰痛 先頭にもどる


実際の腰痛については、専門医の受診をおすすめいたします。


 

腰痛特定商取引に基く法律サイトマップ配送・送料お問合せ

専門サイト

健康食品通販青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販父の日 プレゼント 人気ランキング


健康食品通販なら舶来堂