スキンケアアミノ酸で美肌になる美容法|美肌効果をもつ5つのアミノ酸

スキンケアアミノ酸で美肌になる方法

アミノ酸

> Home健康情報 > 肌知識 > アミノ酸 > スキンケアアミノ酸で美肌になる方法

スキンケアアミノ酸で美肌になる方法

体脂肪を燃やしてくれるアミノ酸には、女性にうれしい効果がもう1つ。

それは、体の内側から肌の状態を整えて女性を美しく見せる、スキンケア効果です。



【目次】



アミノ酸で肌や髪も、爪までもツヤツヤに!

肌がくすんでいたり、カサついていたりすると、メイクのノリはイマイチで気分まで沈みがちになりませんか?

実は肌の調子の良し悪しにも、アミノ酸が関わっているのです。

血液中のアミノ酸濃度が低い人ほど肌の色ツヤが悪く、濃度が高い人ほどイキイキとしたキレイな肌をしています。

それもそのはず、アミノ酸は肌の細胞をつくる原料になり、さらに肌のキメやハリ、うるおいを保つためにも使われているのです。

美肌づくりのためには毎日のお手入れに加えて、アミノ酸を十分摂ることが大切。

体をつくる20種類のアミノ酸すべてが美肌づくりにも役立ち、肌荒れを防ぐ、うるおいを保つ、シワシミ・ソバカスを防ぐ、くすみをとる、キメを整えてハリを保つなど、肌のことなら何でもおまかせ。

アミノ酸たっぷりの体になれば、肌だけでなく、髪や爪までツヤツヤになれます。



アミノ酸でキレイに

皮膚や髪の毛の原料になるアミノ酸は、女性をキレイにしてくれる隠れたサポーター。

体の内側から着実に働きかけて、肌や髪を美しく整えてくれます。爪だってピカピカになるんですよ。

肌の新陳代謝のリズムを整える 天然保湿成分の原料になり、みずみずしい肌を作る

肌細胞は常に新陳代謝を繰り返し、28日周期で新しい肌に生まれ変わります。

この周期は年齢とともに長くなりますが、アミノ酸に周期を正常に戻す作用があり、肌の老化を防ぎます。

肌を乾燥から防ぎ、水分を維持できるのは、角質や天然保湿因子などのおかげ。

これらの原料になるのもアミノ酸で、肌の保湿力を高めてカサつきを防ぎ、うるおいを守ってくれます。

健康な爪の原料になる 髪の原料になり、ツヤを保つ

最近は、つけづめやネイルアートなどで指先のおしゃれを楽しむ人が増えています。しかし、つめがもろくなったり、二枚づめになるなどトラブルが多いと聞きます。

つめは皮膚の表皮の角質層の一部が固まってできています。だから、アミノ酸を摂って新陳代謝を促し、新しい角質に生まれ変わるようにすればいいのです。

アミノ酸は髪の毛を生み出す毛母細胞などの原料になり、髪の新陳代謝や血流をよくするのにも不可欠。

髪は、表面を覆うキューティクルと頭皮の皮脂腺から分泌される脂肪分によって、うるおいを保っているのですが、スキンケアアミノ酸は二つのバリア機能を強化し、パサつきを防げ、ツヤのある髪に!



ターンオーバーのしくみ

私たちの皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つに分かれています。

表皮はさらに角質層、透明層、顆粒層、有刺層、基底層の5層に分かれます。

基底層にはメラノサイトという細胞があり、メラニン色素を生産しています。

これが紫外線を吸収し、シミやそばかすの原因となるのです。

表皮の一番下の基底層で生まれた細胞は、14日間かけて角質層に押し上げられ、さらに14日ほど角質層の表面にとどまった後にアカとしてはがれ落ちます。

健康な肌なら28日間が周期です。

ところが、新陳代謝が悪いとターンオーバー(入れかわり)は起きません。

5層目のメラニン色素のところにできたシミも動かずそのままになってしまいます。



ターンオーバーのサイクルが快調になる!

私たちの肌の表面には表皮があり、その下に表皮を支える真皮と皮下組織があります。

女性なら一度は聞いたことがあるに違いない肌のターンオーバーとは、一番上の表皮が生まれ変わるサイクルのことです。

健康な20代の人なら、通常28日がターンオーバーの周期になります。

ところが、30代、40代になって新陳代謝が衰えてくると、周期は35〜40日とゆっくりになり、いらなくなった角質が長く皮膚に残ってくすみの原因に・・・。

そんなとき力を貸してくれるのがアミノ酸です。

食事などでアミノ酸をしっかり摂ると新しい肌細胞がどんどんつくられ、古くなった角質を除いてくすみも取り去り、ターンオーバーのサイクルを若々しい肌の状態に近づけてくれます。

アミノ酸は角質層を支える柱のようなもの。

特にアスパラギン、チロシン、セリンは肌細胞をつくるときに必要です。

また、アミノ酸は血行を良くし、肌の新陳代謝を活性化させる働きもあります。

シミやくすみを改善し、日焼けによるメラニン色素の沈着も防ぎます。

さらに、プロリン、アラニン、グリシンは「コラーゲン」の主成分であり、肌のうるおいやハリを保つのに欠かせません。




皮膚の保湿は天然の潤い成分アミノ酸におまかせ

『肌の水分を維持することは、美肌の条件の1つです』

水分は肌を守るために欠かせないもの。角質層には、肌から水分を蒸発させないための4つのバリア機能があります。

1.肌の表面の角質層が水分の蒸発を防ぐこと

2.角質層内にあるNMFと呼ばれる天然保湿因子が水分をガード

3.肌の表面を覆おう皮脂膜が乾燥を予防

4.角質が簡単にはがれ落ちるのを防ぐセラミドも水分を保持します。

この中でアミノ酸と関係が深いのは、肌のモイスチャー成分の主力になるNMF。

アミノ酸はNMFの主原料になり、保水力をアップして、しっとりとした肌をつくってくれます。

だからこそスキンケアアミノ酸をとって、NMFが十分な角質層を作ることが大切。

アミノ酸を摂ると表情筋をつくる筋肉の発達も期待できるので、笑顔の美しい美肌をつくることができます。


NMF(=Natural Moisturizing Factor)

アミノ酸や乳酸、尿素などから作られる天然保湿因子のことで、角質層の細胞内に点在しています。

水分を維持して肌をみずみずしく保ちます。

化粧品にも利用されるうるおい成分です。

うるおいのある肌

うるおい不足の肌

健康な肌には角質層の中にNMFが点在し、水分を角質層の中に封じ込めて蒸発を防ぎ、肌をしっとりとうるおった状態に整えます。

アミノ酸が不足したり、肌がストレスを受けたりすると、NMFがとどまりにくくなり、水分が蒸発してカサカサの肌に・・・。



シワともさよなら!

皮膚は、皮下組織の上に真皮と表皮が重なってできています。

そのために、土台となる皮下組織が縮むと真皮と表皮が余り、シワができるのです。

加齢による衰えはもちろん、急激な食事制限や皮下組織が縮む原因に。

脂肪は減ったけれど、肌にハリがなくなったという話は少なくありません。

アミノ酸には細胞を活性化して、ハリを持たせる効果があります。

コラーゲンの生成を促し、肌の弾力もキープします。

美肌の味方コラーゲンの主成分はたんぱく質。

長いひも状の繊維が3本絡み合ってキレイに並んでいるのが、キメ細かくハリのある肌です。

アミノ酸のうち、プロリンやリジンはコラーゲンの原料になります。

同様に美肌を作るエラスチンもたんぱく質でできていて、アミノ酸が原料です。

アミノ酸は皮膚の毛細血管を活性化して、栄養分を真皮へ運ぶ役割もしています。

真皮が丈夫でなめらかになると、表皮のキメも整い、弾力のある美しい肌になります。



美肌機能を持つ5つのアミノ酸!

スベスベの肌になるためには、体をつくる20種類のアミノ酸すべてが必要ですが、なかでも美肌効果が高いのはアスパラギン、チロシン、セリン、プロリン、アルギニンの5つのアミノ酸です。

肌細胞の原料になり、細胞分裂を促す酵素にもなるアスパラギン、チロシン、セリンは、ターンオーバーの周期を整える潤滑油みたいな存在。

プロリンとアルギニンは、肌にハリを与えるコラーゲンをつくる材料になります。


5つの美肌アミノ酸

1.アスパラギン

角質層内で細胞が成長していくときに必要なアミノ酸で、髪の毛の材料にも。

2.チロシン

肌細胞の成長過程で使われ、皮膚や髪の毛の黒色色素、メラニンのもとに。

3.セリン

NMFをつくるときに必要で、皮膚の老化を予防したり、発毛を促す作用も。

4.プロリン

コラーゲンやNMFをつくる材料になり、シワたるみを防いでくれます。

5.アルギニン

プロリンとともに肌再生アミノ酸とも呼ばれ、コラーゲンの主材料になります。


→ アミノ酸の多い食べ物・食品|アミノ酸を効果的に摂取するにはアミノ酸スコアを知ろう! について詳しくはこちら




アミノ酸ダイエット関連ニュース

オルニチンは肝機能改善・美肌効果・脂肪燃焼・筋肉増強にも期待できる!?

東大式アミノ酸ダイエット|世界一受けたい授業 3月28日

北川景子、主演ドラマ「#探偵の探偵」で肉体改造|プロテインとアミノ酸・トレーニング

肝臓の働きを高めるたんぱく質|「卵」には必須アミノ酸がバランス良く含まれている

牡蠣に含まれるアミノ酸には、肝障害を抑制するだけでなく、疲労回復効果もある!?


スキンケアアミノ酸

会社概要サイトマップお問い合わせ


スキンケアアミノ酸関連ワード

アミノ酸とは?

アミノ酸ダイエット

スキンケアアミノ酸

クエン酸


肌質

肌の悩み

シワ

シミ

たるみ

くすみ

ニキビ

スキンケア・洗顔

肌の悩みの原因

芸能人・モデル・セレブの美肌の秘訣

酸化

糖化

乾燥

肌を綺麗にする方法

まつ毛美容液

肉も魚も卵も食べない「ヴィーガン」生活を経験した女性に起きた身体の異変とは?


専門サイト

健康情報青汁えごまそば専門店ブルーベリー・ルテイン・カシス通販


健康情報ならハクライドウ