2017年母の日はいつ?・母の日の由来・メッセージ

健康情報2017年母の日はいつ?・母の日の由来・メッセージ


2017年母の日はいつ?・母の日の由来・メッセージ

母の日ギフト

> 健康情報 > ギフトマナー > 2017年母の日はいつ?・母の日の由来・メッセージ



目次



2017年母の日はいつ?

母の日は5月第2日曜日ですので、2017年の母の日は2017年5月14日となります。


全世界共通で母の日は5月第2日曜日ではなく、例えば、タイの母の日は8月12日です。

タイの人たちがお母さんといっしょに写真を撮った画像をInstagramに投稿して、母の日のお祝いをしていました。

国が違っても、日付が違っても、母に対する感謝の気持は変わらないものです。


母の日ニュース

母の日ギフト

母の日ギフト人気ランキング第一位はえごまそば・黒ごまそうめん

大人気ギフト!母の日ギフトご予約早期割引キャンペーンで今なら15%OFF!

母の日 ギフト 2017 ランキング 人気プレゼントで詳しい内容をチェック!


母の日の由来

母の日は、お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日ですが、いつから、どのようにして母の日が生まれたのかご存知ですか?

諸説あるようですが、母の日を祝うという習慣はアメリカから始まったというのが定説となっているようです。

負傷兵の衛生改善に尽力したアン・ジャービスの死後、娘のアンナが教会で母の好きだった白いカーネーションを配ったのが、母の日のはじまりなのだそうです。

そして、母に感謝するという働きかけがアメリカ全土に広がり、1914年当時のウィルソン大統領が、5月の第2日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日としたそうです。



母の日ギフトに添えるメッセージ

母の日ギフトに添えるメッセージカードはどんなことを書いたらいいか悩んでいませんか。

「お母さん、いつもありがとう」でもその気持ちは十分伝わると思います。

ただ時にはいつもと違うメッセージを書いてみませんか。

自分の心の中にあるいつもは口に出せない気恥ずかしい気持ちや日ごろは隠している熱い気持ちこそが本当は相手がほしいと思っている言葉ではないでしょうか。

言葉を贈るあなたにとっても、贈られるお母さんにとっても、一生忘れないようなエピソードを添えてメッセージを書くといつもとは違った思い出に残る母の日のメッセージになると思います。




母の日ギフトの選び方

母の日のお祝いとしては元々の習慣からカーネーションを選ぶ方も多いと思いますが、少しずつその傾向は変わっているようです。

「ギフト」ではなく、「食事」をするという方も増えており、母の日を一緒に過ごすことを大事にしている人もいらっしゃるようです。

また、最近では健康ギフト・健康食品を選ぶ方も増えてきました。

お客様が母の日に伝えたい気持ちはこうしたことではないでしょうか。

■日頃の感謝の気持ちを伝えたい

■いつまでも元気でいてほしい

■健康でいてほしい

日頃の感謝の気持ちを伝え、なおかつ、いつまでも元気で、健康でいてほしいという気持ちが伝わるプレゼントには、何か浮かびますか?

そこで、最近増えているのが、健康ギフト・健康食品です。

「母の日のプレゼントに健康食品?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、年々母の日のプレゼントに健康食品を選ばれるお客様が増えています。

母の日ギフトを検討する際に「母の日 健康食品」と検索される方も多いんですよ。

おそらくお母さんに少しでも健康でいて欲しいという気持ちから健康食品を選ばれるお客様が増えているのではないでしょうか。

ぜひ2017年の母の日プレゼントには、健康食品を選んでみませんか?



母の日ギフト

母の日ギフト人気ランキング第一位はえごまそば・黒ごまそうめん

大人気ギフト!母の日ギフトご予約早期割引キャンペーンで今なら15%OFF!

母の日 ギフト 2017 ランキング 人気プレゼントで詳しい内容をチェック!


お母さんへ感謝を伝えたくなる動画

各種カードを中心に文房具などを販売している「Cardstore」が制作した映像では、ユニークなドッキリがしかけられました。

同社はインターネット上で架空の求人広告を掲載し、募集してきた人々とビデオ面接を行います。

「基本的には、1日24時間、週7日間労働。給与は、無給です。しかも、非常に大きな責任を担い、多くの素質が求められるのがこの仕事。」と面接官。最強のブラック企業!?と思ってしまうほど、さらりといいのけます。

応募者が呆れ返っている中、面接官は最後にこう言います。

「この仕事は何億もの人がやってきた仕事ですよ。お母さんです。」そこで志願者はハッと気がつくのです。

母親という職業は、一日24時間、週7日間労働、無休で、非常に大きな責任と資質が必要とされる職業だと改めて気付かされました。

違った視点から物事を見ると、見えてくるものってありますよね。

でもそんなに大変な仕事をこれまで多くの人がやってきたんですよね。

そういう母親たちがいたからこそ、こうして社会が成り立っているのだと思うと、なんだか感慨深いものがあります。

日頃は当たり前・当然に思っていることが、実はとてつもなく有難いことであることを感謝する日、それが「母の日」なのでしょうね。


母の日ギフトのおすすめギフト↓

母の日ギフトにそば

母の日ギフト人気ランキング第一位はえごまそば・黒ごまそうめん

大人気ギフト!母の日ギフトご予約早期割引キャンペーンで今なら15%OFF!

母の日 ギフト 2017 ランキング 人気プレゼントで詳しい内容をチェック!



1年で最も国際電話が使われるのは母の日

アメリカの国際電話会社の調査によれば、1年で最も国際電話が使われるのは、「母の日」なのだそうです。

母の日の通話量は元日に比べて8%多かったほか、バレンタインデーより11%、ハロウィーンよりは62%多かったそうです。

他のイベントだったら、メールで済ませることも多いと思うのですが、やはり母の日には、電話で感謝の気持ちを伝えたいのでしょうね。

国別で見ると、母の日に故郷の母親に国際電話をかける人が多いのは南アフリカ出身者。

海外在住の南アフリカ人は通常時に比べ、母の日の国際通話回数が91%増え、通話時間も約72%長くなった。

ガーナでも通話回数が82.7%増えたほか、中国、カメルーン、ニュージーランド、ドイツ、オーストラリア、日本、ケニア、英国でも増加が見られた。

一方、エジプトと韓国では、母の日の通話量がそれぞれ9.2%と7.1%減少。

ただ、韓国では、父の日には故郷に国際電話をかける人が多く、母の日に比べ通話量は最大4倍に増えるという。

韓国では、父の日に国際電話を掛ける人が多く、母の日と比べると最大4倍の通話料になるそうです。

その国の文化の違いも出てくるようですね。




2017年母の日はいつ?・母の日の由来・メッセージ

会社概要サイトマップお問い合わせ


ギフト

お歳暮ランキング

お中元ランキング

母の日ランキング

父の日プレゼントランキング

敬老の日ランキング


専門サイト

健康情報青汁カシス・ルテイン・ブルーベリーえごまそばはちみつ珪藻土バスマット


健康情報ならハクライドウ